多くの実績の信頼のインプラント専門医 東大阪ヒルズインプラントセンター 山林歯科医院

インプラントのメリット・デメリット

そもそもインプラントとは?

人工の歯根を顎の骨に埋め込み、そこに人工の歯を装着することで、天然歯とほぼ同等の状態を回復する治療法のことです。

人工歯根が、顎の骨と一体化するため、入れ歯のように、咬むと痛みが出たり、不安定な状態になることはありません。 またブリッジのように隣の歯を削る必要もありません。従来の入れ歯やブリッジとは違って、違和感や異物感に悩まされることなく、しっかりと噛める、自然で美しい「歯」を手に入れることができます。

人工歯根には、チタンが使用されます。チタンは人体への生体親和性が非常に高く、心臓のペースメーカ等にも使われている材料です。 チタンは、金属でありながら、骨と直接、結合する特性を持っています。 また、金属アレルギーの報告がない材料としても知られています。 取り付ける人工の歯も、他の歯との噛み合わせやバランス等を考慮した、精密で機能的な歯を作ります。 インプラントは、機能的にも見た目にも、自然で美しい口元を手に入れることができる治療法なのです。


しっかり噛める美味しく食べれる

しっかり噛める 美味しく食べられる

インプラントは入れ歯と違い、骨にしっかりと固定されていますので、力をかけて硬い食べ物もしっかりと咬むことができます。噛みしめることで出てくるお食事の美味しい味を損なうことはありません。 また、お食事のときに食べ物が入れ歯の下に入り込んで痛い、嫌なにおいがする、などの悩みもありません。

自然な笑顔と楽しい会話をすることが出来る

入れ歯のように、他の歯にかけた金属が見えることもありませんし、取り外して清掃する必要もありません。 お食事中、おしゃべりを楽しんでいる最中にも、外れることや、歯が見えることを気にする必要がなくなり、思い切り楽しむことができます。

他の歯に負担をかけずに自然な仕上がりに

失った歯を補うためには、ブリッジや入れ歯を選択される方が多かったと思います。ブリッジでは健康な歯を削ったり、入れ歯はバネを引っかけるという健康な歯に負担を担う方法しかありませんでした。 基本的にインプラントは、歯を失った部分のみを治療する方法なので、他の歯を削ったり、過剰な負担をかける必要はありません。また、まるで天然の歯のような仕上がりです。

定期的なメンテナンスで長持ちします

適切に処置されたインプラントは大きなトラブルも無く長持ちする結果が報告されています。ブリッジや入れ歯よりかなり長持ちすることが多いために残された歯を守る役割もします。そのためにも定期的なメンテナンスをすることでより長持ちします。また入れ歯を外して掃除するような事がなく、お手入れが楽です。

保険適用外となります

インプラント治療の費用は、現在の日本においては健康保険の適用外です。多少の医療費が高く、患者負担となります。よく歯科医師と納得いくまでお話をしましょう。またデンタルローンやクレジット払いも可能です。

場合によってはインプラント治療が出来ない場合がある

インプラントは手術を行うため、既往症がある場合や、顎の骨の状態によっては、インプラント治療ができない場合があります。事前の診断で判定できます。どうぞお気軽にご相談下さい。


大阪 東大阪 インプラント専門の歯科医院

インプラント治療で大阪 東大阪でお探しなら「山林歯科医院」

MAP

〒579-8053大阪府東大阪市四条町1-4
フォーチュンコートクリニックビル3階

【電車で来られる場合】

近鉄「難波駅」より奈良行き:普通電車30分 「瓢箪山」下車 南へ徒歩5分

【お車で来られる場合】

駐車場は商店街のご利用頂けます
>>>山林歯科医院までのアクセス方法


 
午前 9:00~12:30 × ×
午後 14:00~19:30 × × × ×

診療時間AM:9:30~PM:19:30(休診:水・土午後 日曜日 祝日)
東大阪の歯科「山林歯科医院」はインプラント治療の他、一般歯科、審美歯科、ホワイトニング、噛み合わせ、関節症治療、矯正歯科、歯周病治療、予防歯科、アンチエイジング歯科なども行っております。

インプラント治療なら 東大阪ヒルズインプラントセンター 大阪 東大阪の山林歯科医院
お問い合せ