多くの実績の信頼のインプラント専門医 東大阪ヒルズインプラントセンター 山林歯科医院

5.噛み合わせを考慮した治療

インプラントを行う時に忘れてはいけないのは「噛み合わせを考えた治療」です。

最近若い女性に増えている顎関節症

「口が大きく開くことができない」「食べ物を噛む時、関節部分が痛みがある」「ガクッンという嫌な音がする」「偏頭痛がひどい」など・・・最近、このような悩みを抱える患者さんが増えてきてています。このような顎の運動障害を「顎関節症(がくかんせつしょう)」といいます。

近年顎関節症の患者さんが大変増えています。もともと子供から高齢者まで幅広くみられていましたが、最近はとくに20~30代の女性が非常に多くなってきました。
原因は・・・様々ですが、顎関節に不自然な力がかかることから始まります。
たとえば、歯並びが悪かったり、上の歯が少し外を向いていて、下の歯ときちんと噛み合わなかったりすると、顎の骨の動きに負担がかかります。噛み合わせ時に働く力はその人の体重と同じくらい、相当なものです。 また、歯を抜いたままにしておくと、抜けた後を補おうとして周囲の歯が傾いたり、本来とは違う向きに伸びたりします。歯に被せたりしたり、入れ歯(義歯)を入れて何年か経過した時にそれらが摩耗して、いつのまにか不自然な噛み合わせになってしまうこともかります。
噛み合わせを考慮しないでインプラント治療を行うと、歯や顎に負担がかかり、全身の健康にも大きく影響を及ぼします。

残っている歯とインプラントとのバランスを考慮した診断が大変重要です

噛み合わせを考慮したインプラント治療をします当院ではインプラント治療はもちろんのこと、噛み合わせ治療(顎関節治療)にも力を入れております。

顎関節症は様々な症状が生じるため、完治するのが難しいと思われがちな病気です。適切な治療を行うためにもあなたのお口の中の状態をきちんと的確に調べる必要があります。 噛み合わせや顎関節症が治らないと諦めずにまずは適切な検査・診断をおすすめします。
>>>噛み合わせ・顎関節症の検査に関してはこちらの専門サイトをご用意してます

噛み合わせを考慮したインプラントで、いつまでもしっかり噛める喜びを味わっていただきたいと思います。

大阪 東大阪 インプラント専門の歯科医院

インプラント治療で大阪 東大阪でお探しなら「山林歯科医院」

MAP

〒579-8053大阪府東大阪市四条町1-4
フォーチュンコートクリニックビル3階

【電車で来られる場合】

近鉄「難波駅」より奈良行き:普通電車30分 「瓢箪山」下車 南へ徒歩5分

【お車で来られる場合】

駐車場は商店街のご利用頂けます
>>>山林歯科医院までのアクセス方法


 
午前 9:00~12:30 × ×
午後 14:00~19:30 × × × ×

診療時間AM:9:30~PM:19:30(休診:水・土午後 日曜日 祝日)
東大阪の歯科「山林歯科医院」はインプラント治療の他、一般歯科、審美歯科、ホワイトニング、噛み合わせ、関節症治療、矯正歯科、歯周病治療、予防歯科、アンチエイジング歯科なども行っております。

インプラント治療なら 東大阪ヒルズインプラントセンター 大阪 東大阪の山林歯科医院
お問い合せ