多くの実績の信頼のインプラント専門医 東大阪ヒルズインプラントセンター 山林歯科医院

1.当院が選ばれるポイント 最新の歯科用CT完備

当医院では安全なインプラント治療を行う為、東大阪市の歯科医院では初のCTレントゲンを設置しています。インプラント治療は事前の検査が重要とされ、骨の状態を三次元的に撮影できるCTレントゲン撮影機の存在が不可欠です。CT診断を行わないでインプラントを骨に埋入することは医療事故を招きかねないからです。

顎の骨の中には神経や血管が通っています。神経や血管を傷つけることのないよう、CT診断をしっかりと行い、顎の骨や周辺組織の状態を正確に把握しておくことが非常に大切なのです。

もちろん顎の骨の量が不足していればインプラントを埋め込むこともできません。CT診断を行わないでインプラントを埋入すれば、手術中に骨の量が不足していることに気付き、インプラント手術を途中で断念せざるを得ないようなこともあり得るのです。CT診断を行わないでインプラントを埋入することは、患者様にとって非常にリスクがあるのです。



CTスキャナーが出来ること

骨の質や量、厚みが分かるのでインプラント治療では事前にCT検査が行えるというのはより精密な治療を可能にしました。 3Dシュミレーションシステムを使用し、インプラントの位置や角度を確認しご説明して治療が行えるのでトータル的な時間も短縮できます。 現在歯科用CTを導入している医院は少なく撮影するとなると外部へ依頼しなくてはなりません。そうなると撮影の予約待ちと、結果が出るまでに時間が掛かります。

当院では院内にCTを設置することによって迅速に治療が行えるのです。

体にも優しい歯科用CT

大学病院で使用している医科用CTスキャンは被爆線量も大変多いのですが、歯科用CTスキャンは低被爆線量で高性能ながコーンビーム方式(円錐状のXビーム)でスキャンを行いますので、短時間でゆがみの少ない綺麗な画像を撮影する事ができます。安心で安全な治療を行う為には正確な検査と的確な診断が必要です。


CTスキャンを分析するより安全な治療が可能です

次元CTスキャン画像解析・インプラント術前シミュレーションソフトは、CTスキャンした画像を元に、3D画像を作成し、顎の骨の状態(薄い・細いなど)や骨密度などを調べることができます。増骨が必要な場合はその量も事前に確認することができ、インプラント治療を行う為には欠かせないものです。 コンピューターの画面上でインプラントの埋入シミュレーションが行えるので、患者さまへの負担が軽くなり、インフォームドコンセントにおける理解度も大幅に上がり、リアルな画像による治療計画が行え、より安全で確実な治療が可能になりました。
>>>詳しくはSimPlant(シンプラント)


インプラント手術室完備

東大阪ヒルズインプラントセンターでは完全個室の「インプラント専用オペ室」を完備しています。通常の歯科治療のスペースとは別に完全に隔離された清潔な手術室。

オペ室の設備としては、オペ台や無影手術燈、笑気麻酔ガス、生態情報モニター、などの細やかな環境があります。

東大阪ヒルズインプラントセンターは
    院内感染防止対策をしています

インプラント治療は外科的手術となります。安全で確実な手術を行う上でも手術器具等の滅菌レベルは、最高レベルを維持しなければなりません。無菌室に近い環境体制になるよう心掛けているかどかも医院を選択する一つです。


当院では院内感染予防に徹底しております。手術器具の滅菌はもちろんのこと、最新の空気清浄機を設置しております。また、手術専用のライトを完備することにより、手元が影になることなく、安全で危険性のない手術室で実施してます。


大阪 東大阪 インプラント専門の歯科医院

インプラント治療で大阪 東大阪でお探しなら「山林歯科医院」

MAP

〒579-8053大阪府東大阪市四条町1-4
フォーチュンコートクリニックビル3階

【電車で来られる場合】

近鉄「難波駅」より奈良行き:普通電車30分 「瓢箪山」下車 南へ徒歩5分

【お車で来られる場合】

駐車場は商店街のご利用頂けます
>>>山林歯科医院までのアクセス方法


 
午前 9:00~12:30 × ×
午後 14:00~19:30 × × × ×

診療時間AM:9:30~PM:19:30(休診:水・土午後 日曜日 祝日)
東大阪の歯科「山林歯科医院」はインプラント治療の他、一般歯科、審美歯科、ホワイトニング、噛み合わせ、関節症治療、矯正歯科、歯周病治療、予防歯科、アンチエイジング歯科なども行っております。

インプラント治療なら 東大阪ヒルズインプラントセンター 大阪 東大阪の山林歯科医院
お問い合せ